天気予報

27

22

みん経トピックス

「ホノルル・フェス」開催へハワイのシチリアン10周年

ホノルルで「環太平洋国際フットサルカップ」 26チームが交流

ホノルルで「環太平洋国際フットサルカップ」 26チームが交流

「環太平洋国際フットサルカップ2017」がハワイで開催

写真を拡大 地図を拡大

 カポレイの「808フットサルアリーナ」(1010 Munu St Kapolei, HI 96707)で2月24日~26日、国際的なアマチュア選手が参加して「環太平洋国際フットサルカップ2017」が行われた。

 日本、ハワイ、アメリカ本土、ブラジルから26チーム、約300人の参加者がハワイに集い、ハワイ初のFIFA国際規格のインドアのフットサル専用コートで国際交流を深めた。試合は、「ディビジョン1」「ディビジョン2」「02ユース」「04-05ユース」「個人エントリー」の5つのカテゴリーに分かれ試合が行われた。

 ディビジョン1の決勝は、日本から参加した第8回全日本フットサル選手権優勝実績もある「P.S.T.C.ロンドリーナFC(P.S.T.C. LONDRINA FC)」とカリフォルニアから参加した2016年 MLF西カンファレンス1位の「ラ・ファミグリアFC(LA FAMIGLIA FC)」の対戦となり、上村充哉選手のゴールなどで「P.S.T.C.ロンドリーナFC」が2-1で優勝し、賞金3,000ドルを獲得した。

 最終日には、元日本代表選手やJリーガーの澤登正朗さん、前園真聖さん、三浦淳寛さん、山本浩正さん、お笑い芸人のワッキー(脇田寧人さん)、ディエゴ・加藤・マラドーナ(加藤 謙太郎さん)、ダンスボーカルグループAAAの浦田直也さんで結成されたJapan All Starsチームと今大会に参加したカルチャーFCとディ・ブファラ・カリフォルニアのメンバーで組まれたInternational ALL Stars のエキシビションマッチも行われ、会場を沸かせた。

グローバルフォトニュース