天気予報

23

20

みん経トピックス

ハワイでトライアスロン大会ワイキキで慈善ウオーク

オアフのオーガニックファームでフェスティバル

オアフのオーガニックファームでフェスティバル

カフマナファーム入り口

写真を拡大 地図を拡大

 オアフ島のリワード(=西側)にあるオーガニック農場カフマナファーム(86-660 LUalualei Homestead Road Waianae,HI 96892)で5月20日、5回目となる「カフマナ・ファーム・フェスティ」バルが開催される。

 カフマナコミュニティーはホームレスの家族や障がいを持つ人たちのための相互支援的な社会サービスを目的とし、1974年、非営利団体のAlternative Structure International(=ASI)としてマキキ地区で設立され、1977年に現在のワイアナエに移動。1983年ハワイ州の保険局よりカフマナコニュニティーに特別治療施設契約が授与される。1989年オハナ・オラ・オ・カフマナ(=トランジッショナル住宅プログラム)は子どものいる12のホームレス家族を迎え入れ、ウォルドルフ・プリスクール幼稚園を開園。その後も住宅ユニットを増築し、2007年、マイリイのホームレス家族の住宅プログラム、ウル・ケ・ククイの管理を開始。その後もホームレス家族のためのサービスを拡大し、職業訓練プログラムもを開始。2013年ローカルの野菜や果物の推奨、健康な食事の提供や農業を知ってもらうことを目的とし同フェスを始めた。

 同フェスではヨガのセッションやバンドの生演奏のほか、フードスタンド、クラフトや工芸品のブース、地元農場の即売店など約60店舗が出店予定。教育ワークショップやケイキゾーン(=子ども遊技場)などを設け、2000人を超える人出が見込む。

 開催時間は11時~18時30分。入場無料。

グローバルフォトニュース