天気予報

26

22

みん経トピックス

サーフィン大会、開催なるかチャイナタウンでパレード

ホノルル「ハパスピザ」が新メニュー ハワイ風にアレンジした焼きたてなど

  • 0
ホノルル「ハパスピザ」が新メニュー ハワイ風にアレンジした焼きたてなど

新メニューのガーリックチキンとダイナミックのハーフ&ハーフ

写真を拡大 地図を拡大

 ハワイのワイキキビーチ目の前のシェラトンワイキキホテル1階のピザレストラン「Hapas Pizza(ハパスピザ)」が1月15日、ハワイアンスタイルのイタリンピザ3種類の提供を始めた。

 店名はハワイ語でハーフを意味するハパから。その名の通り、イタリア料理のピザをハワイの食材を使ってハワイ風にアレンジした焼きたてピザを提供する。イートインもテークアウトも可能。インフィニティ・エッジ・プール前という場所柄、テークアウトが人気で、ビーチ、プールサイドや部屋でピザを楽しむ人も多いという。

 新メニューは3種類。「トリュフ・マッシュルーム・ピザ」は、シイタケ、シメジ、ボタンキノコの3種類のキノコに白トリュフオイルをトッピングした。「ダイナミック・ピザ」は、ローカルに人気のすしメニューをアレンジした、カニをオリジナルダイナマイトソースで仕上げたピザ。「チキン&ガーリンク・ピザ」は、ガーリックを使ったチキンとアーティチョークをトッピングしたピザとなっている。

 同店マネジャーのRyan(ライアン)さんは「ハパスピザは、伝統的なイタリアンに地元ハワイの食材を融合させた手軽に楽しめる軽食を提供している。食材の95%がハワイ産で、他のどこにもないピザを目指している」と話す。

 価格は、ホールサイズ、ハーフ&ハーフ共に22ドル。営業時間は11時30分~22時(金曜・土曜は~23時まで)。

グローバルフォトニュース