天気予報

27

23

みん経トピックス

ハワイオリエンタルビストロハードロックカフェで再誓い

ハワイ最大の骨董市「ハワイ・コレクターズ・エキスポ」開催へ

ハワイ最大の骨董市「ハワイ・コレクターズ・エキスポ」開催へ

会場となる、ニールズ・ブレイズデール・センター

写真を拡大 地図を拡大

 今年で27回目を迎えるハワイ最大の骨董(こっとう)」市「ハワイ・コレクターズ・エキスポ 2017」が2月24日~26日の3日間、ニールズ・ブレイズデール・センター(777 Ward Ave, Honolulu)のエキシビジョンホールで開催される。

 会場には200以上のブースが設けられ、アンティークやビンテージ商品、ハワイアナ(ハワイ関連商品)などが出店。特にビンテージのアロハシャツやウクレレは人気が高く、ハワイだけでなくアメリカ本土や世界各地から多くの人が毎年訪れる。他にはアート関連商品やビーズ、ガラス工芸、書籍、陶器、人形、フィギュア、おもちゃ、コイン、着物、アクセサリーやジュエリーなどの出店が見込まれる。

 スペシャル出店者として、25日・26日の2日間、会場の一角に「Kawaii・Kon(カワイイ・コン)」(=アニメを愛するローカルギークのコミュニティー)主催のアニメスワップミートのブースも出店予定。同ブースでは、メンバーが所有する日本のアニメ(漫画)やコミック、DVD、アニメやゲームに関する未使用の商品やアンティーク商品、洋服やハンドメイドの商品などを販売する。

 開催期間は、24日=16時~21時、25日=9時~18時、26日=10時~16時。入場料は、3日間パス=7.5ドル、1日パス=5ドル、シニア1日パス=2ドル、11歳未満無料。チラシ持参者は1ドル引。

グローバルフォトニュース