天気予報

28

24

みん経トピックス

ハワイ最大の骨董市、開催へハワイオアフ島でヨガの祭典

エルビスの前でカップル13組が「バウリニューアル」 バレンタインデーのハードロックカフェ

  • 0
エルビスの前でカップル13組が「バウリニューアル」 バレンタインデーのハードロックカフェ

エルビスの前でバウリニューアルした今年最初のカップル

写真を拡大 地図を拡大

 ワイキキのハードロックカフェ(280 Beach Walk, Honolulu)でバレンタインデーの2月14日、エルビス・プレスリーのそっくりさんの前でバウリニューアル(vow renewal)するイベントが行われた。

 バウリニューアルとは、一度永遠の愛を誓い合った既婚カップルが、あらためて結婚の誓いを行う式。日本ではあまりなじみのない習慣だが海外では一般的で、多くの既婚カップルが結婚10周年や20周年などの節目に行うことが多い。

 ホノルル店だけで行う同企画は今年で3回目。センターステージには白のカーペットに赤いバラの花びらがちりばめられ、カーペットの両サイドに置かれた白い2本の支柱には天使を飾るなど、ロックな雰囲気の中にもバレンタインを思わせる空間を演出する。

 13組のカップルの中には、ローカルはもとよりアメリカ本土、カナダやオーストラリアからの観光客の姿も見られ、結婚40周年の記念で訪れたカップルもいた。既婚カップルだけでなく、将来結婚を約束したカップルや交際2年記念の未婚カップル、同性のカップルも。最も異色だったのは、日本から社員旅行で訪れた6人グループ(女性4人、男性2人)が、「社員の結束の誓い」として、エルビスの前で永遠の誓いを交わした。

 「来年もまたバウリニューアルのイベントを計画している。もっと多くの、いろいろな国のカップルが参加してもらえれば」と、セールス・アンド・マーケティングマネジャーのベルマさんは言う。

グローバルフォトニュース