天気予報

28

24

みん経トピックス

ハワイのスパがクイーン選びハレイワでトライアスロン

ワイキキで「ロカヒ・フェス」初開催 地元の味や工芸品をアピール

  • 0
ワイキキで「ロカヒ・フェス」初開催 地元の味や工芸品をアピール

第1回ロカヒ・フェスティバル・ワイキキが開催された

写真を拡大 地図を拡大

 ハワイローカルの中小企業や観光客に地元の味や工芸品などに触れてもらう機会を作りたいと「第1回ロカヒ・フェスティバル・ワイキキ」が2月18日、ワイキキカラカウア通りで行われた。

 参加フードトラックとベンダーは、高級タイレストラン「ノイタイ・キュイジーヌ」、ブラジリアンチーズパンで知られる「ノッシュ」、「デリス・クレープ」、「ディックス・レション」、「Olay's Thai Express」、「プチ・スイス・クレープ」、ローカルスタイルの気軽な料理「 Ronnie's Kitchen」、「ブルー・テッパンヤキ」、さまざまな風味のトッピングが楽しめるローストトウモロコシの「Crazy County Corn」、「イル・ジェラート・ハワイ」や「スノーファクトリー」など。

 多くの人気レストランが参加したフードコーナーのほかにも、ローカルのクラフトショップも参加し、バウンサーハウスや地元の高校生によるウクレレの演奏などエンターテインメントも盛況で、シーサイドアベニューとカパフルアベニュー間で歩行者天国となったカラカウア通りは多くの人で埋め尽くされた。

 同フェスの売り上げの一部は、心臓病、脳卒中、心臓血管疾患の状態にあるアメリカ人の教育、研究、救急医療の生活改善のため、米国心臓協会(American Heart Association)に寄付された。

グローバルフォトニュース