天気予報

27

23

みん経トピックス

ハワイでフットサル国際大会ハワイでセント・パトリック

ワイキキのシチリアン・キュイジーヌが10周年 記念メニューも

ワイキキのシチリアン・キュイジーヌが10周年 記念メニューも

タオルミーナ

写真を拡大 地図を拡大

 ワイキキのビーチウオークにあるイタリアン「Taormina Sicilian Cuisine(タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ)」(227 Lewers Street, Honolulu, HI 96815)が3月で10周年を迎える。

 イタリアのフィレンツェ・トスカーナで4年間修業した三村シェフがメインとなり、シチリア料理を主体とした本場のイタリアンを提供する同店は、2007年にオープンした。10周年を機に初心に帰ろうと、イタリア修業時代の師匠から教わったという「素材の味を生かす料理」、を提供するシチリアン・フェアを企画した。

 特別メニューには、オレンジ、ジャガイモ、イワシを重ねて焼いた「ベッカフィーコ・カタネーゼ」(12ドル)、しらすをシシトウ、カラスミと共に散らしたペペロンチーノ「スパゲッティーニ・ビアンケッティ」(21ドル)、肉質の柔らかなコロラド産のラムを使った「仔羊のグリル」(68ドル)、ドルチェにはシチリア名産ピスタチオの濃厚な風味が楽しめる「セミフレッド・シチリアーナ」(10ドル)など。

 「オープン当初は思った食材が手に入らなかったり、従業員の教育など理想の料理や接客ができなかったりした。ここ数年食材の購入なども含め、理想の料理作りやサービスができるようになった。10周年の節目でもあり、今後もお客さまに満足してもらえる料理や雰囲気を提供していきたい」と三村シェフは言う。

 営業時間は11時~20時(金曜・土曜は23時まで)。フェアは4月30日まで。

グローバルフォトニュース