天気予報

27

23

みん経トピックス

ハワイでセント・パトリックホノルルで市民駅伝

アラワイ運河にラバー・ダッキー2万個 チャリティー・レースで

  • 0
アラワイ運河にラバー・ダッキー2万個 チャリティー・レースで

レースが行われるアラワイ運河のカラカウア・アベニュー橋

写真を拡大 地図を拡大

 アラワイ運河に2万個の黄色いおもちゃのアヒルを流す「グレイト・ハワイアン・ラバー・ダッキー・レース」が3月18日、行われる。主催はUnited Cerebral Palsy Association of Hawaii (=アメリカ脳性まひ協会ハワイ支部)で、今年で30周年となる。

毎年開催される同イベントは、脳性まひや障がいを持つ人たちを支援する目的で行われ、今までに125万ドル以上の寄付金が集めた。参加方法は、当日番号の付いたアヒルをアドプトし(1つ5ドルで養子に迎える)番号札を受け取り、アラワイ運河に流された2万個のアヒルが50ヤード(=約45メートル)先のゴールを目指すレースに参加。上位50位にアドプトしたアヒルが入っていれば商品がもらえる。

当日9時~12時30分、マッカリー・ショッピング・センター(1960 Kalakaua Blvd. Honolulu) でプリ・レース・イベントが行われ、アヒルのアドプトのほか、フラダンスなどのエンターテインメントや子ども向けのゲーム、アヒルグッズを扱うブースやフードスタンドなどが出店を予定。

 13時1 分、カラカウアアベニュー橋より、黄色いアヒル2万個が一斉に放流され、ゆっくりとした運河の流れに任せゴールを目指す。優勝者はダックの故郷であるディズニーワールドにペアで招待。その他レストランの商品券や商品を用意する。

グローバルフォトニュース