天気予報

27

24

みん経トピックス

ホノルルでダッキーレースホノルルでオートショー

スポーツ交流イベント「ホノルル・レインボー駅伝」、今年も開催

  • 0
スポーツ交流イベント「ホノルル・レインボー駅伝」、今年も開催

ハワイの「市民運動会」開催

写真を拡大 地図を拡大

 2013年3月にハワイ初のアマチュアランナー対象市民駅伝として幕を開けた「ホノルル・レインボー駅伝」が3月12日、開催された。今回で5回目。

 コースはカピオラニ公園をスタートし、ダイアモンドヘッドの麓を走り、折り返し地点の高台からカピオラニ公園へ戻ってくる。タスキ代わりにランナーがつなぐのはハワイオリジナルのリボンレイ。第1走者から第5走者までチームメイト全員が同じコースを走るため、カピオラニ公園で仲間の応援を受けられるのも特徴。

 今年は種目も増え、オリジナルの5人が、それぞれ5キロを走る「ホノルル・レインボー駅伝5人チーム」のほか、3人チームのライト版や何人で走っても歩いてもいい「ファンラン&ウォーク」なども登場。レースデーウオークやキッズチャレンジなど、さまざまな世代が楽しめるイベントとなった。アロハ・スピリット賞やエキサイティング・チーム賞もあり、多くのチームがコスチュームや数々のカテゴリーで駅伝を楽しんだ。

 優勝チームは地元の高校生チームで、「2017JTBマウイマラソン」無料エントリー券とウエスティンマウイリゾート&スパ無料宿泊券(2泊)が贈られた。

 大会を盛り上げるオフィシャルサポーターには「Do As Infinity」が 就任、当日応援に駆け付けたほか、大会前夜にはハワイコンベンションセンターでスペシャルライブも行った。

グローバルフォトニュース