天気予報

29

24

みん経トピックス

ホノルルのサンダル店1周年アウラニの新ショー、人気に

ホノルルに札幌の老舗「とんかつ玉藤」 1カ月過ぎても盛況

  • 0
ホノルルに札幌の老舗「とんかつ玉藤」 1カ月過ぎても盛況

伝統の味の熟成ロースかつ定食

写真を拡大 地図を拡大

 ホノルルのカパフルエリアにとんかつ店「とんかつ玉藤」(449 Kapahulu Avenue Hee Hing Plaza, second floor 922-1212)がオープンした。2月11日のオープンから1か月が過ぎたがローカルに人気で、今でも客足が途絶えない盛況ぶりだ。

 1952(昭和27)年に札幌で創業した「とんかつ玉藤」は、札幌市内8店、千歳市1店の計9店を展開。豚肉を熟成させ、肉の厚みに柔らかさとうま味を閉じ込め、パン粉は手びきで、油は植物油3種をブレンドするなどして、サクサクの衣でジューシーなとんかつが味わえるのが特徴。

 自分でするゴマ、日本からの漬物3種、甘口・辛口の2種類から選べるソース、赤だし・白だしから選べ、さらに具も選べるみそ汁などのサービスもローカルには魅力に映る。ななつぼし、五穀米、炊き込みご飯の3種類から選べるご飯と2種類のドレッシングが付くキャベツはお代わり自由だ。

 メニューは、熟成ロースかつ定食(180グラム、19.50ドル)、熟成ひれかつ定食(3個、18.50ドル)、エビフライ定食(23.50ドル)、ロースかつ丼(16ドル)など。

 営業時間は17時~21時30分(土曜・日曜は11時~14時30分も営業)。火曜定休。

グローバルフォトニュース