天気予報

27

23

みん経トピックス

ハパルア・ハーフ・マラソンホノルルにマッサージ店

ハワイで初の国際的アートショー「ホノルル・ビエンナーレ」

ハワイで初の国際的アートショー「ホノルル・ビエンナーレ」

国際的アートショー「ホノルル・ビエンナーレ2017」開催

写真を拡大 地図を拡大

 ハワイ初の国際的アートショー「ホノルル・ビエンナーレ2017」が現在、開催されている。

 同イベントは、森美術館館長で美術評論家でもある南條史生さんの指揮の下、今回初めて開催。ハワイ、太平洋諸島、アジア、北米、オーストラリア、ニュージーランドのコンテンポラリーアートをはじめ、太平洋に広がるさまざまな地域に住む人々の発想やアート、文化の多様性を紹介するもので、有名アーティストから新人アーティストの作品まで楽しむことができる。

 メイン会場は、スポーツ・オーソリティ跡のWard VillageにできたHUBをはじめ、ホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎)、フォスター植物園、チャイナタウンのアーツ・アット・マークス・ガレージ、ビショップ・ミュージアム、ホノルル美術館、ハワイプリンスホテルワイキキ、イスラム美術&文化センターのシャングリ・ラ邸など。

 同展には日本のアーティストも参加している。チームラボは、床に投影された映像の中で参加者が描いた絵をスキャンしたものがアニメーションとして動き、映し出されるインタラクティブな体験型作品「Graffiti Nature」を展示。このほか、東京で大規模個展を開催中の草間彌生さんや、「茨城県北芸術祭」(2016年)にも参加した米谷健+ジュリアも名を連ねている。

 開催時間は12時~19時。水曜休館。入場料は10ドル(ハワイ居住者は7ドル、65歳以上・大学生は5ドル、18歳以下無料)。5月8日まで。

グローバルフォトニュース